スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱおもすれ~(´∀`)

っも~、面白いの解ってて1ヵ月近く放置していたヴァルキュリア(笑)。
今日久しぶりに、起動してみたら「もう、やばおもっ」\(´¬`)

おっもっしっろっいっな~!!

お手軽シュミレーションが好きな私的に、今の所ぞんぶんに楽しい!
まぁまだ全然チュートリアル調なんだけどね。
でも、いいね~ほんといい。

だいぶ「サクラ対戦3」の戦闘と同じなんだけど
この行動限界ゲージを使って自由に歩きつつ、攻撃ってパターンは
クリックして、攻撃決定ってシンプルなシュミレーションと違って楽しい。
もちろん、動かすのがめんど~ってことも言われそうだけど
それはあれだね、ほんとにシュミレーションが好きな人。

私みたいな俄か好きだと、こうゆうアクションっぽい要素があるだけで
眠くならなずにいけるw

まぁ、なにしろキャラがカッコイイ&かわいいのも◎。
かといって、お話が軽いものじゃなくて、結構重たい感じなのがまた
没入間を醸し出している感じ。

戦いの理由は、良くある資源を奪いにきた帝国に、連邦が迎撃していて
それにまきこまれた中立国、ガリア公国が巻き込まれていくって雰囲気ね。

あまり捻りのない一本ガッツン!ストーリーな感じなんど思うんだけど
そのベタさがまた好き。泥臭いとゆうのか「こうだよな!!」って感じ。

いあ~ほんと、直球ストレートですきだわ~\(≧▽≦)丿

sv1.jpg sv2.jpg
妹イサラピーンチ!
sv3.jpg sv4.jpg
しかし!!キュピーン

スポンサーサイト

今さら戦場へ

いあ~もう、やりたかったんだけど全然時間がなくてやれてなかった!。
絵とか、他のゲームをやってしまっていて(途中のものを)こっちに手がまわらず
昨日もう2時ぐらいから30分だけやってきました(゚▽゚;)

さてさて感想とゆうか感じたことは
OPからもうなんか切なさに「ジーン」としちゃいます!。って感じ。




「JUJU」が歌う「どんなに遠くても…」と独特の水彩のような淡い色彩で
彩られている世界とマッチしていて、なんどでもみたくなる程。

これの発売が2008年4月24日。もう2年も前(゚◇゚oi)汗タラリ
発売日にほんと、ちゃんと買ってても良かったねぇ。

っでゲームの方は、シュミレーションなんだけどユニットを動かしたり
照準を構えたりするのは、ぜんぶ自分でアクション操作。
といっても、ジャンプをしたりテクニックが必要ないです~。

普通のシュミレーションがキャラアイコンをクリックして、移動先にもってく
動作の一瞬を「自分で歩かせてみたら楽しいんじゃね?」的な発想だね。

だから、もしかしたらこの先長くやっていくと「ちょっと疲れるかも」な予感はなくもないが
それをちゃらっと、解消してくれるような淡い色の表現が緩和してくれそう。

チュートリアルよろしくの一番最初をやっただけだけど、
FPS好きだけど、私へったやんねん!でもあの雰囲気は好きよ。って人は
もうばっちりハマるんじゃないでそうか!。
逆にFPS好きで上手い人だと、テクニックの必要がないんで物足りないかもだけどね。

私はちょっと、これやり出したらとまらなそうで危ないです!

val2.jpg val3.jpg val1.jpg
アリシア・メルキオット
cv:井上麻里奈
この淡さが素敵
(´¬`)
ウェルキン・ギュンター
cv:千葉進歩




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。